人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

仕事術

必ず需要があるかを意識する

自分が関わっていることで、とても良いと思っているものというのがあると思います。例えば、きれいな絵や、良い音楽などの創作物や、スポーツなどのものすごいプレーなど、見ただけで素晴らしいとおもえるようなものがあります。

自分だけで進められることに集中する

今は、ネットや様々なツールのおかげで、一人でも創作活動ができる環境が整っています。創作したものを発表する際も、ネットのプラットフォームを使えば、簡単に世界中に発表することができます。

目標の先にある理想の姿をハッキリ描くようにする

何をするにも目標を設定することは良いことだと思います。例えば、ダイエットであれば、目標体重、英語などであればTOEICの点数かもしれません。

挑戦できる環境をつくる

何かを変えるには、新しいことに挑戦する必要があります。これには、残念ながら失敗するリスクが伴います。もちろん、やるからには成功したいので、なるべく失敗しないようにやるわですが、それでも全く失敗しないというのは難しいと思っています。

人の伸びてほしいところを褒める

他人の行動の中で、改善してほしいところであるとか、もっと良くなってほしいと思ううところがあると思います。 例えば、「もう少し早くやってほしいな」とか、「丁寧に作って欲しいな」など、色々とあると思います。

外から確認できる形で実績を残しておくことが大事

仕事の依頼を受けたかったり、企業に就職したい場合は、自分の今までの経験や実績をアピールする必要があると思います。

意識的なハッタリと勘違いで自分を成長させていく

ある程度年齢が高くなってくると、どのように自分を成長させたらいいのか考えるようになってきます。 まだ社会に出たての頃は、「自分でもできる」といった「ハッタリ」か、「勘違い」を使って成長してきたような気がします。

忘れてほしいことがあったら違う話題を最後にする

少しネガティブな話をしていて、そのことをあまりずっと覚えていてほしくなかったり、あまり他の人に話してほしくないと思ったりすることがあると思います。

議論をうまく進めるために発言力のある人を抑える

こんにちは、しんごです。人生に役立つヒントを毎日短い文章で書いています。 発言力のある人 複数で議論をしていたり、プロジェクトを進めていたりすると、チームの中に、発言力のある人というのがでてきます。いわゆる「声の大きい人」という人で、比較的…

何かに取り組む前に必要な準備のハードルを限りなく低くする

何かに取り組むときは、それに必要な準備というものがあると思います。 例えば、仕事であればPCを立ち上げたり、必要なアプリを起動したりなどの準備があります。

率直に話すことで時間もコストも削減してスピードもあげる

率直な言動というのは、デリカシーに欠けるので、通常はあまりしないものです。 例えば、同僚が少し太ってきたとしても、ハッキリ「太りましたね」とはあまり言いませんし、会議の資料が少しおかしくても、全員がいる前でわざわざ細かく指摘したりはしないも…

同意していることを明確にして、同じ意見の人の信用を得る

複数人で話し合っているときには、参加者から複数の意見が出るものです。出てくる意見の中には、自分が賛成できるものや、反対のものなどがあると思います。議論をしていくなかで、多くの場合、自分の意見を言うことに集中してしまい、周りの意見に対する反…

ホワイトボードで議論を掌握する

仕事などで会議をしていると、だんだん議論が分散してしまう場合があります。通常の会議では、進行するためのホストがいます。そのホストがスムーズに会議を進行できれば、なんの問題もありません。しかし、進行になんらかの問題があり、議論が分散してしま…

大きなゴールは複数のフェーズに分けて進める

何かに取り組む時、最終的なゴール(目標)への道のりが長すぎると、途中で挫折してしまう可能性が高くなります。道のりが長いため、途中で目標や意義を見失ってしまったり、予期せぬ出来事が起こってしまうなど、様々な障壁が現れます。こうした障壁によっ…

会議後すぐできるアクションはその場でなるべくやっておく

面倒な作業というのは、本当に嫌なものです。もし、今やらなくて済むなら、どうしても後回しにしたくなってしまいます。 例えば、長い会議が終わった後は、とても疲れていますし、少し休みたくなってしまいます。会議が終わった直後は、散々議論していた内容…

質問の内容をなるべく絞って回答しやすくする

仕事などで何か疑問があれば、誰かその事について詳しい人に質問する必要があります。質問をするのであれば、その質問に至った背景や関連する情報などを質問する相手に共有する必要があると考えると思います。なぜなら、質問の回答を持っていると思われる相…

マニュアルに経験を積み重ねていく

マニュアルは、そこに書かれている手順通り進めれば、誰でも求める結果を得られることができるためとても便利です。マニュアルを読めば、求める結果に至るまでの最短ルートを進めることができます。

プレゼンを時間通りに終わらせる方法

ビジネスをしていく上で、スライドを使ってプレゼンテーションを行う機会というのが増えてきていると思います。公の場で発表するといったこともあるかもしれません。そういった場合、発表時間というのが決められている場合があります。複数の人が発表する場…

もうやめようかなと思ったところから1分やる

作業をしていると、徐々に疲労してくるため、集中力がなくなり、あまり進まなくなってくるタイミングがあると思います。こうなると、効率が悪いので、この辺りで作業をやめようということになります。

立場が上の人のプライドを傷つけないように理想の結果へ誘導する

組織の中で、自分より上の立場の人に何かを依頼しなければならない状況が時々あります。こうした場合問題になるのは、期待している内容を上の人があまり理解していない場合があることです。

仕事が多い時の対処

今は、コロナの関係もあって、日々様々なことが同時に起こり、色々なことに対処しなして行かなければならない状況にあると思います。多くの事が一度に起こった時にどう対処すればよいのかというのは、とても悩ましい問題だと思います。

気を散らさないようにする

現代は、LINEのようなコミュニケーションアプリや、YouTube、携帯ゲーム、SNS、デジタルサイネージ、テレビなど、人々の気を散らすもので満ち溢れています。

重要でも急ぎでもない、終わりのないタスクの進め方を考える

それほど重要ではなく、それほど急ぎでもない仕事と言うのはなかなか手をつけることが難しいと思います。しかもその仕事の量が非常に多い場合は、なおさら手をつけづらくなってきます。

数字を使って説明するクセを付ける

人から何かを説明してもらう時は、できるだけわかりやすい例などを上げてほしいと思うものです。時々、上げてもらった例が分かりづらかったりすると、そちらが気になってしまって話が入ってこなくなってしまいます。自分では分かっている例でも、聞いている…

タスクの処理とスケジュール管理を分担することで効率を上げる

大きなプロジェクトでは、多くの細かいタスクの完了が必要になります。普段は自分で期限を設定して、スケジュール管理を行いますが、あまりにもタスクが多いと、スケジュール管理自体も負荷になり、タスクの処理に集中できなくなってしまいます。

トラブルへの対応力で信用を得る

自社の本業以外は、他社の力をお借りする場合があると思います。こうした仕事は、専用の業者さんに頼んで、協力してもらいながら仕事を進めるとことになります。お願いする業者さんを選ぶ際は、コンペなどを行い、仕事のクオリティーなど、色々な面を検討し…

仕事のチャットでも気持ちをもっと伝える

チャットは、色々な面で便利ですが、やはり文字でのコミュニケーションであるため、今ひとつ気持ちが伝わりにくいという点があります。会話であれば、声のトーンや、笑いを挟むなどして、もう少し言葉のニュアンスを伝えることができますが、チャットは、文…

割り込みをなくすことで作業のスピードとクオリティを上げる

最近は何か1つのことに集中できる環境をつくるというのは、なかなか難しい状況になってきていると思います。スマホを携帯しているだけで、お知らせ機能によって色々な情報が何度もポップアップして表示されます。PCで作業していれば、コミュニケーションツー…

準備とバックアップを忘れないようにする

何かをするときには、なるべく準備をしてから始めたいものです。なんとなく自分の中で重要度が低いものであるとか、もう慣れてしまっているものであれば、あまり準備をしないで臨むこともあるかもしれません。例えば、定例の会議であるとか、同じメンバーで…

説明するときに、相手が使っている言葉で言い換えてみる

相手に何かを説明して理解してもらうというのは、とても難しいことだと思います。余計な情報を省いて、シンプルな言葉で説明するなどしても、今度は情報量が少なすぎて伝わらなかったりします。逆に多すぎても、ポイントがわからず理解してもらえないことが…