人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

生活のヒント

隙間時間の拾い読みで読書をする

本から学べることは、とても多いです。数千円の本で沢山のことが学べるため、読書は大変効率の良い自己投資と言えます。 読書のやり方は、色々ありますし、様々な方々が読書術的な書籍をだしているので、参考になる情報は多いと思います。

コンテンツが多すぎるので第三者の評価を先に活用する

現代はデジタル化が進み、コンテンツ作成のハードルも下がったため、個人での動画や文章公開が広がったため、プロ・アマ含めて毎日とんでもない量の新規コンテンツが生まれています。 これに加えて既存のメディアもあるわけなので、もう一人ではいくら時間が…

ノウハウの無料公開で人々の技能は底上げされる

一昔前、何か新しいことをやる際は、いわゆるハウツー本を呼んだり、プロの人に習いに行ったりしなければ、そのノウハウを知ることというのは難しい状態でした。直接習うまでもない場合は、ハウツーもののDVDなどを購入して、観ていたりしていました。

変化に対応するためにサブスクを利用する

定額使い放題で、途中解約ができるサブスクリプション(サブスク)は、かなり普及が進んできています。サブスクは最初動画配信などのソフトウェア分野で広がっていましたが、最近ではカーシェアのようなハードを伴うものにまで広がってきています。

忘れないようにするために忘れる前提で行動する

何か人に頼まれ事をされた時は、その頼まれたことを忘れないようにしたいものです。もし忘れてしまうと、頼んだ人に迷惑がかかってしまいますし、自分も非常に残念な思いをしてしまいます。

探しものを見つけやすくするために置き場所を工夫してみる

一日の中で、探しものをしている時間が結構あるかと思います。 「あの情報はどこへいれたかな?」というふうに情報の在り処を探していることもありますし、「あれはもう申し込みしたかな?」というふうにやったか、やらないかを忘れてしまっている場合もあり…