人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

人間関係

自慢話をしないようにする

自分の話してる内容を振り返ってみることが重要です。この記事では、年齢が上がってきたときに気をつけた方が良い点について書いています。

色々なコミュニティーに所属する

仕事意外のコミュニティーに参加していないと、仕事を辞めた途端一人になってしまう可能性があります。多くのコミュニティーに参加しておくと、そうした心配も少なくなります。

相手がどう思うかはあまり考えすぎないようにする

相手に対する配慮でストレスを感じる場面は多くあります。そうした場合は、どのように考えたほうが良いでしょうか?

未来につながるお付き合いを増やす

人と合うときの基準にはどういったものがあるでしょうか?ここでは、人と合うときの判断基準について書いています。

共感して相手に好感をもってもらう

相手の信頼を得るためには、まず自分に好感を持ってもらうことが必要です。好感を持たれて初めて信頼を得る出発点にたてるようになります。この記事では、どうやって好感をもってもらうかについて書いています。

苦手な人には与え続ける

仕事でどうしても付き合わなければならない人が苦手な人であるときは、どうしたらよいでしょうか?苦手意識を克服するきっかけとなる方法を書いています。

相手の会話スタイルを見極めて話し方を変える

会話をする際には、どんな人でも自分のスタイルというものがあります。それは、性格や思考の方向性によって変わります。 例えば、結論を急ぐスタイルであったり、確証を重要視するスタイルなど、様々なものがあります。

どちらでも良いより、どちらも良いと言う

人に選択肢を聞かれて、どちらか答える必要がある状況というのは、日常でよくある光景です。 例えば、「昼に中華とイタリアンどちらを食べたいか」や、「黒い服と白い服どちらが良いか」など、どちらか一方を選んで答えるものです。

相手が怒っている時は反応を最小限にする

話している相手が怒っている時は、当然ですが怒りの矛先は自分に向かっています。そうした場合にどう反応すればよいのかというのは、悩むところです。 相手が怒っている内容を聞いていると、少し納得いかない部分もあったりして、反論したくなります。反論す…

外国語よりも先に相手の文化を考える

海外の人達とやりとりするには、外国語を学ぶ必要があります。地域によって異なりますが、英語などができるとコミュニケーションがとれて便利でしょう。

感心したら、さすが!と言ってみる

他人に何かしてもらったことが、とても良い出来だったり、大きな効果があった場合は、相手の行動に感心して、称賛したくなります。

頭から否定しないように注意する

友人や同僚から相談されて、意見を求められることがあると思います。そういった時、まずどのように話を聞くかというのが重要になってくると思います。かなり多いのが、最初から否定で入るパターンの人です。

頼まれるのは認められているということ

仕事の依頼が多くなってくると、ストレスやプレッシャーの多い状況になってきます。タスクとして溜まっていき、締切にも追われるようになり、精神的に参ってきてしまうことがあります。

問題解決の方法は一つだけじゃない

普段生活をしていれば、何かしらの問題に遭遇します。 問題に遭遇した場合は、すぐに解決方法を検討することになります。企業でも個人でも、相手がいる問題の場合、不便を強いられる場面があり、どうしても相手のせいにしたい気分になるものです。

周りに注意されなくなったら要注意

年次が上がってきたり、偉くなったりしてくると、段々周りは気を遣ってくるようになります。周りの人間としては、あまり下手なことを言って、機嫌を損ねて自分達の評価が下がったら嫌なので、多少変な行動だと思っても指摘さえしなくなります。

交友関係は無理やり広げなくて良いと思う

仕事や趣味を通して知り合う人達というのは、多くいます。しかし、深い話ができる友人というのは、それほど多くありません。社会にでてから、そうした友人というのは、だんだん増えなくなってきているように思います。

相手に贈る小さな幸せ

どんな小さなことでも良いので、自分が大切だと思っている人達には、幸せでいてほしいと思います。幸せでいて欲しい相手と、一緒に楽しい時間を過ごしたり、贈り物をあげたりすれば、自分も相手も幸せな気分になると思います。

否定してくる人は真面目なんだと思うようにする

仕事でも、普段の生活においても、否定的な意見を言ってくる人というのは必ずいると思います。例えば、仕事で会議をしていても、何かアイディアを出すたびに、否定的な意見を言ってくる人がいます。

誰かのための仕事には意義と誇りが生まれると思う

こんにちは、しんごです。人生に役立つヒントを毎日短い文章で書いています。 その仕事をする理由 生活するためには、ある程度のお金があったほうが良いです。そのため、社会に出た後は、何らかの仕事をすることになると思います。 仕事を選ぶ際は、自分ので…

空気を読みすぎて落ち込まない

世の中には、守るべき法律というものがあります。日本に住んでいるのなら、日本の法律に従う必要があります。しかし、周りを見てみると、この法律以外にも、皆がなんとなく慣習のような、いわゆる「空気」といったものが存在しているように思います。

自分のことだけ棚にあがっていないか気をつける

他人を批判する時は、その人の悪い部分というのが非常に目立って見えると思います。面と向かって指摘しないまでも、例えばその人に何かされるたびに、頭の中で批判の言葉が思い浮かぶと思います。

同意していることを明確にして、同じ意見の人の信用を得る

複数人で話し合っているときには、参加者から複数の意見が出るものです。出てくる意見の中には、自分が賛成できるものや、反対のものなどがあると思います。議論をしていくなかで、多くの場合、自分の意見を言うことに集中してしまい、周りの意見に対する反…

人の行動で印象に残ったことはすぐに話しておく

どんな人でも、長所と言えるような、なんらかの良いところがあると思います。例えば「資料を作るのが上手い」であるとか、「交渉が上手である」など、様々なものがあると思います。

嫌いな人から自分にないものを学ぶ

嫌いな人と言うのは、どこにでもいるものです。なぜその人が嫌いなのかと言う理由は、様々なものがあると思います。その人の態度が嫌いとか、言動が嫌いとか、不快なことをいつもされるとか、本当に理由はさまざまになると思います。

あらゆる衝突は相手の立場になって考えると解決しやすくなる

普段、仕事や生活をしていると、他人と衝突する場面というのがあると思います。個人間の意見の衝突であったり、派閥などの組織間での衝突、大きいものでは国家間の武力衝突というのもあると思います。

自分の常識を他人に押し付けないようにする

他人の行動が、自分の常識と異なることがあります。「なぜ、この人は、こんなことをするのだろう」など、どちらかというと、自分の気に入らない行動をされたときに思うと思います。

自分の気持ちを表す勇気を持つ

普段生活をしている中で思うことがあったりしても、それを素直に表現することは稀なように思います。相手の受け取り方を気にすることもありますし、和を乱して雰囲気を悪くしたくないということもあると思います。

贈り物より時間を贈る

自分が大切だと思っている人には、できるだけ幸せな気分でいてほしいものです。 例えば記念日に、なにか贈り物をするというのは、良いことだと思います。物を贈るというのも良いですが、それ以外のかたちもあるかと思います。例えば、何かを手伝うであるとか…

立場が上の人のプライドを傷つけないように理想の結果へ誘導する

組織の中で、自分より上の立場の人に何かを依頼しなければならない状況が時々あります。こうした場合問題になるのは、期待している内容を上の人があまり理解していない場合があることです。

すべての出会いに感謝する

今まで知らなかった人と出会うと言う事は、とても不思議なことだと思います。世界中で78億人も人がいる中で、自分の人生の中に入ってきて出会うというのは、本当にすごい確率だと思います。