人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

トラブルへの対応力で信用を得る

自社の本業以外は、他社の力をお借りする場合があると思います。こうした仕事は、専用の業者さんに頼んで、協力してもらいながら仕事を進めるとことになります。お願いする業者さんを選ぶ際は、コンペなどを行い、仕事のクオリティーなど、色々な面を検討し…

リラックス音楽でスムーズに眠る

夜、横になってから眠るまでにとても時間がかかる時があります。直前までスマホをいじっていたり、仕事をしていたりすると、特に時間がかかります。まだ脳が覚醒状態になっており、リラックスできていないため、すぐに眠れないのかもしれません。

仕事のチャットでも気持ちをもっと伝える

チャットは、色々な面で便利ですが、やはり文字でのコミュニケーションであるため、今ひとつ気持ちが伝わりにくいという点があります。会話であれば、声のトーンや、笑いを挟むなどして、もう少し言葉のニュアンスを伝えることができますが、チャットは、文…

瞑想で心を安定させる

日々色々な情報の処理に追われ、様々な事に対処していると、心がだんだん疲れてくると思います。毎日起こるありとあらゆることから遠ざかって、しばらく休みたいなと思ってしまいます。例えば、長期休暇をとって旅に出るとか、公園でのんびりするなど、様々…

割り込みをなくすことで作業のスピードとクオリティを上げる

最近は何か1つのことに集中できる環境をつくるというのは、なかなか難しい状況になってきていると思います。スマホを携帯しているだけで、お知らせ機能によって色々な情報が何度もポップアップして表示されます。PCで作業していれば、コミュニケーションツー…

準備とバックアップを忘れないようにする

何かをするときには、なるべく準備をしてから始めたいものです。なんとなく自分の中で重要度が低いものであるとか、もう慣れてしまっているものであれば、あまり準備をしないで臨むこともあるかもしれません。例えば、定例の会議であるとか、同じメンバーで…

ネガティブな言葉を自分に言い聞かせないようにする

人に何気なく言われた言葉を、ネガティブに受け取ってしまうことがあると思います。「あなたのここが良くないと思うから、こうした方が良い」といった言葉は、アドバイスなので本来はありがたい言葉だと思います。しかし、その指摘された部分が、自分でよく…

説明するときに、相手が使っている言葉で言い換えてみる

相手に何かを説明して理解してもらうというのは、とても難しいことだと思います。余計な情報を省いて、シンプルな言葉で説明するなどしても、今度は情報量が少なすぎて伝わらなかったりします。逆に多すぎても、ポイントがわからず理解してもらえないことが…

入ってくる情報量を減らして、頭のリソースを確保する

私たちの中に入ってくる情報は、日々増え続けています。テレビだけではなく、YouTubeやSNS、インターネットに加え、電車やタクシーの動画広告、デジタルサイネージなど、昔からあった広告媒体も動画化され、一気に発信してくる情報量が増えていると思います。

好き嫌いをハッキリさせる

社会人も長くなってくると、仕事の中で嫌なことでもやらなければいけないことというのが増えてきます。仕事をしている中では、好きなことばかりでやっていくわけにはいきません。そうした中で日々生活をしていると、ほぼ自分の好みと関係なく、以前は嫌だっ…

1回では伝わらないので、何度も同じことを説明する

人に何かを伝えるという事は、とても難しいことだと思います。自分ではきちんと伝えたつもりでも、全く伝わっていない時が多いです。自分にとっては簡単な事なので、あまり何度も同じことを話すのはしつこいように思ってしまいます。しかし、そう思って1,…

自分は成長できると信じる

年齢が高くなってくると、だんだん学ぶスピードが遅くなってきているような気がしてきます。もしかして、自分はもうこれ以上成長できないのではないかと思ってしまうような出来事も起こります。

1日オフラインを試してみる

こんにちは、しんごです。人生に役立つヒントを毎日短い文章で書いています。 常にオンラインな日常 スマートフォンが普及したことによって、私たちは常にオンラインでいると思います。常にスマホは持ち歩いているので、いつでも連絡がつきますし、LINEのよ…

顧客が調べた内容よりも価値ある情報を提供する必要がある

何か欲しい商品があった場合、今ではネットで検索するだけで、メーカーのページや、口コミなどの様々な情報が手に入ります。私も電化製品などで何か購入したいものがある場合は、まずネットで検索して、その商品が自分のニーズにマッチしているかを調べてい…

トラブルがあっても良い面に目を向ける

普段仕事をしていると、小さなトラブルが頻繁に起こります。連絡ミスやPCが動かなくなるなど、色々あると思います。こうしたトラブルが起こると、がっかりしますし、気分も下がり、やる気もでなくなるなど、あまりいいことがないと思います。

捨てることで新しいことを取り入れる

普段買うものの中で、食料品のようにすぐに消費するもの以外というものは、基本的に捨てていかなければずっと増えるばかりとなります。私は、ものを捨てられないタイプなので、どんどんものが残っていきます。最近は断捨離ということで、集中的にものを捨て…

書く手段ごとに効果が違うので、目的に応じて使い分ける

現在において、何かを書く手段と言うのは、いくつかの手段があると思います。PCやスマホが普及する前は、手で紙に書くことしか手段はありませんでした。しかし、今は、キーボードや音声入力を使って、書くこともできるようになっています。

電子書籍の試し読みを活用して短時間でたくさんの本と出会う

読みたい本を探すというのは楽しい行為の1つです。私は書店に行くのが好きで、色々な本を手に取り、少し読んでみたりすることがすごく楽しいと思っています。しかし、昨今はコロナの関係もあって、外出ができずに書店からだいぶ足が遠のいてしまいました。

新しいことを試すようにする

人は習慣の動物なので、良い意味でも、悪い意味でも、同じようなパターンを習慣として繰り返しています。 特にウィークデイなどは仕事をしている方も多いと思いますので、大体いつも同じようなパターンの日々が続くかたちになると思います。何かトラブルでも…

アウトプット前提でインプットをする

何かを自分にインプットして学ぶと言う事は、その学んだことを使って何かしたいことがあると思います。学んで習得した知識、スキルは、その使い所というのが何かしらあるはずです。

健康診断で健康になる

特に持病が無い方は、普段自分の健康状態についてほとんど考えないような気がします。今はコロナがありますから、コロナ以前に比べれば考えている方かもしれません。しかし、もしこれがないとすると、普段そこまで気にしていないかもしれません。

タスクが多くなってきたときは一番心配なものから手をつける

仕事では、やらなければならないことに追われている時期というのがあるかと思います。たくさんあるタスクの中から、どのタスクから手をつけるかというのは重要だと思います。

リモートだからこそチャットを仕事で活用する

在宅勤務が増えてくると、オフィスに出社しないで、ずっとパソコンなどに向かって自宅で仕事をする時間が増えてきます。他の同僚とは物理的に離れているため、オフィスで仕事をしているときのように、席にいるからちょっと話に行こうといったことができませ…

自分の普通は他人の普通と違うことを忘れないようにする

普段何気なく使ってしまいがちな言葉として、「普通~」というものがあるように思います。例えば、「普通、赤信号なら止まるだろう」といったような感じで、いわゆる世間の常識的なことを言う時に使うと思います。一般的な常識であれば良いようにも思います…

恐れの感情とうまく付き合う

何か初めての体験や仕事などを行う時は、不安な気持ちになることがあると思います。心拍数が上がり、息も短くなり、汗がでてきたりして、身体は緊張状態になっていきます。例えば大勢の人の前で話さなければならないといった機会は、慣れていないと緊張する…

短い時間でも良いので毎日習得したいものに触れる

英語や楽器など、「できるようになりたい」、「もっとうまくなりたい」と思っているものは色々とあるかと思います。練習すればそれだけできるようになるのは理解しているのですが、なかなかまとまった時間が取れずに練習できていないことがあります。

ゴールを明確に共有する

コロナでテレワークが普及し、ビデオ会議を行うことが本当に増えました。テレワークの良いところに移動がないという点があります。移動がないので、複数のビデオ会議の間に移動時間は必要ありません。そのため、会議のインバイトを送る側というのは、空いて…

情報をそのまま信じないで自分の見解を持つようにする

日々様々なメディアを通じて、多くの情報が耳に入ってきます。最近ですと、コロナに関する情報や、ワクチンに関する情報などがよい例かと思います。ワクチンは効果があると話しているものもあれば、全く効果がないと話している情報ソースもあります。

不幸な情報に触れる機会を減らす

日々ニュース番組などを見ていると、交通事故や犯罪の話など、あまりポジティブではないニュースが報道されています。災害やコロナのニュースなどは、ある程度確認したほうが良いように思いますが、こうした誰かの不幸なニュースというのを聞くことにどれく…

常に謙虚でいる

たとえこの分野は詳しいと思っていても、常にどんなことからも学ぶ姿勢を持つことは重要だと思っています。例えば、その分野に詳しくない方の意見であっても、素人ながらの斬新な見解やアイディアがあるかもしれません。常に学ぶ姿勢がないと、こうしたこと…