人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

仕事のヒント

絵を書いて考える

自分の考えをまとめたり、文章化したいと思う時があると思います。この記事では、そうした時に役に立つヒントについて書いています。

完璧より速さを大事にする

仕事をしていると、どうしても細かいところが気になることがあります。この記事では、そうした時に思い出したいことについて書いています。

会話のゴールを先に伝える

他者との会話でうまくこちらの主旨が伝わらない時というのがあると思います。この記事では、そうしたことを少なくするためのヒントについて書いています。

自分の仕事で感動を提供する

人に感動を与えられるのは、一部の限られたアーティストだけなように思うことがあります。この記事では、自分の仕事でも人を感動させることができるということについて書いています。

環境音で集中する

進めたい作業があるのに、なんだか集中力が続かないときというのがあると思います。この記事では、そんな時に集中力を上げるためのヒントについて書いています。

優先順位の目線を変える

仕事などで、目標を真面目に追いかけて努力しているのに、なかなか結果が出ないときというのがあると思います。この記事では、そんな時に忘れないようにしたいヒントについて書いています。

全てのニーズは把握できないことを認識する

何かをマーケットに出そうとする時は、ある程度ニーズを予測して行うと思います。この記事では、ニーズを予測する際に忘れないでおきたいことについて書いています。

面倒なことは朝一にやる

面倒でいつまでも手をつけられない事というのがあるものです。この記事では、そうしたことに対処するためのヒントについて書いています。

外見より中身にこだわる

何かを人に伝えたりする時に、見せ方や話し方のテクニックなどに気を使いがちです。この記事では、そうしたことをする前に考えてほしいことについて書いています。

ストーリーを付ける

自分が取り組んでいる事をもっと他者に知ってもらいたいと思う時があると思います。この記事では、そうした時に効果を高めるためのヒントについて書いています。

得意パターンを見つける

仕事などでは、なるべく自分の特徴を活かして、うまくいかせたいと思うものです。この記事では、それを実現させるために大事にしたい事について書いています。

評価を数値化する

仕事などでは目標を設定する場面というのがあるものです。この記事では、その目標を設定する時に大事にしたいことについて書いています。

自分と似ている人を参考にする

自分のキャリアを形成する上で、どうしたらよいか迷う時があると思います。この記事では、そんな時にどうすれば良いかのヒントについて書いています。

悔しい思いをバネにする

何かをやってみて、全くうまくできなかった経験があると思います。この記事では、その時に感じた悔しい思いとの向き合い方について書いています。

要約からつくる

仕事などで何かの資料を作成することがあると思います。この記事では、そうした資料を作成する時に役立つヒントについて書いています。

直近のものから作業する

仕事は遅い人よりも早い人のほうが喜ばれるものです。この記事では、なるべく仕事が早いと思ってもらえるためのヒントについて書いています。

プレビューで説明する

仕事などで自分がやろうとしていることを事前に説明する機会があると思います。この記事では、そういった時のためのヒントについて書いています。

システムより現実を見る

仕事で導入されているシステムは、データを基に美しいレポートを作成してくれます。しかし、時々そのレポートを作るために無駄な作業が発生してしまうこともあります。この記事では、こうしたレポートとの向き合い方について書いています。

交渉相手について調べる

仕事などで、顧客と交渉したりする機会というのがあると思います。この記事では、こうした時に交渉をうまく進めるためのヒントについて書いています。

気になるワードを見せ続ける

交渉などで、相手に条件を承諾して貰わなければならない場合があります。この記事では、こうした時に条件を飲んでもらいやすくするためのヒントについて書いています。

目的を絞る

取り組んでいることが複数ある場合は、どれもなんとか成功させたいと思うものです。この記事では、なるべく成功を得るためのヒントについて書いています。

自動化アプリを使う

仕事などではどうしても避けられないルーチンワークというのがあると思います。この記事では、そういったものを自動化することのメリットについて書いています。

WHYを伝える

人に何かを伝えたい時は、色々と説明をしがちです。この記事では、相手に伝える時に気を付けたいポイントについて書いています。

とりあえず話を聞く

文章で依頼を受けることというのがあると思いますが、時々相手の真意がきちんと伝わらない時があります。この記事では、そうしたときに無駄なく行動するためのヒントについて書いています。

選択肢を常に意識する

状況が緊迫していたり、気持ち的に切羽詰まってくると、他にあると思われる選択肢を見つけられなくなる時があります。この記事では、そうならないための心構えのヒントについて書いています。

要点だけを伝える

人に何かをお願いする時は、期待している結果を得るために、必要な情報をなるべく盛り込んで分かりやすく説明しようとするものです。この記事では、どうすれば期待している結果を得やすいかについて書いています。

面倒な事に着手しやすくする

仕事などでやらなければいけないが、あまりやる気が起こらない事というのはあるものです。この記事では、そうした事をなるべくやれるようにするためのヒントについて書いています。

失敗をメモる

仕事などで失敗してしまうことというのは、よくあることです。この記事では、その失敗をいかに生かしていくかについて書いています。

全体の稼働を考える

仕事で何かを判断するときというのは、コストなどを検討して判断すると思います。この記事では、コスト以外にも考えたほうが良いことについて書いています。

説明に気持ちを込める

人前でのプレゼンテーションでは、なるべく伝えたい事が伝わるようにしたいものです。この記事では、伝わるプレゼンをするためのヒントについて書いています。