人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

仕事のヒント

現場に行って称賛する

立場が上がっていくと、多忙になっていくため、頻繁に現場に行くというのは難しくなってきます。 現場でがんばってくれているスタッフがいる場合は、特に上の立場の人間が直接現場に出向かなくても問題なく進行するでしょう。たとえ来たとしても、それほど役…

面倒だなと思ったら1分だけ手をつけてみる

仕事の頼まれごとでも、生活の中の雑用でも、面倒でやる気が起きないことというのは多くあると思います。面倒だと思っているので、基本的にやりたくないですし、着手する気も起きません。

リーダーシップのポイントを考える

今までの人生の中で、この人はリーダーだなと思う人を何人か見てきました。リーダーと一言で言っても、様々なタイプがあるように思います。しかし、そういう人達を見ていると、多少リーダーと思わせる特徴や行動があったように思います。

良い上司になるために気軽に話せる雰囲気を作る

皆さんが持っている良い上司のイメージはどういったものでしょうか? 私としては、話しやすくて、いつでもしっかり話を聞いてくれる上司に魅力を感じていました。逆にとにかく嫌な上司は、偉そうで人の話を聞かない人でした。

仕事に学習時間を埋め込む

仕事が忙しいと、なかなか学ぶ時間を作るのは難しくなります。どちらかというと、疲労しているので、気持ちして時間を作る気力がなくなるというのがちかいかもしれません。

他人の上がった期待値を下げる方法

他人に何かを期待されることは、悪いことではありません。それだけ「できる人」と、思われているというなので、むしろ誇らしいことです。 しかし、過度な期待はプレッシャーになります。プレッシャーを感じてしまうと、緊張で思わぬ失敗をしてしまうこともあ…

希望的観測を避けるクセをつける

何かに取り組んでいれば、失敗はつきものです。 しかし、可能であれば大きな失敗は避けていきたいものです。失敗を避けるには、リスクになり得る部分の予測を行う「リスクの予測」が必要です。 失敗を起こす時によくあるのは、このリスクの予測を誤ることで…

緊急事態宣言後は働き方を実際に変えるチャンス

陽性者数の増加が止まり、緊急事態宣言が解除されたことで、通常体制の業務に戻った企業もあるかと思います。 しかし、完全に元に戻すということに、少なからず疑問や抵抗を感じる人達もいるでしょう。それくらいコロナのインパクトは大きいものでした。

運が悪いと思った時は動かないようにする

普段生活していると、今日はなんだか不運なことばかりが起こって、ついていないなと思う時があります。やっていることがことごとく失敗したり、変なトラブルに巻き込まれたり、生きている限り仕方ないですが、不運なことはどうしても発生します。

To Doリストを作るときにやらないことも決める

To Doリストは、「今日はこれをやる」といった、やりたいことや、やらなければならないことのリストです。仕事をしている方々は、こうしたリストを活用していることと思います。

外国語よりも先に相手の文化を考える

海外の人達とやりとりするには、外国語を学ぶ必要があります。地域によって異なりますが、英語などができるとコミュニケーションがとれて便利でしょう。

感心したら、さすが!と言ってみる

他人に何かしてもらったことが、とても良い出来だったり、大きな効果があった場合は、相手の行動に感心して、称賛したくなります。

頭から否定しないように注意する

友人や同僚から相談されて、意見を求められることがあると思います。そういった時、まずどのように話を聞くかというのが重要になってくると思います。かなり多いのが、最初から否定で入るパターンの人です。

こだわりは成長を妨げる

自分が取り組んでいることで、「これは外せない」というような、こだわりのポイントというのがでてくることがあります。

会議後は必ず次のアクションを決める

会議の目的には、様々なものがあります。例えば、アイディアを出すためのブレストや、何かを決定するための会議、意識合わせの会議など、目的によって求める結果は変わっています。

在宅勤務が増えると、離職者が増えるように思う

コロナの影響で在宅勤務が推奨されたことで、いわゆるリモートワークが主体になってきたという企業も徐々に増えてきました。

紙と鉛筆で書いていくとアイディアが生まれてくる

普段簡単なメモを書く時は、スマートフォンでクラウドベースのメモアプリを立ち上げて音声入力を使用して書いています。 この方法は、思いついたアイディアやちょっと覚えておきたいことを素早くメモに残すことができるため、とても気に入っている方法です。

頭の中の独り言を黙らせると集中力が生まれる

意識しないで普通に生活していると、頭の中に独り言のような言葉が頻繁に浮かんできていると思います。「お腹すいたなぁ」、「なんでこんなんなってるの?」、「もうイヤだ!」など、様々な独り言が頭の中に浮かんできていると思います。

作業を進めながら休憩する

何かの作業に集中していて、疲れてくると、集中力が減ってくるため、休憩が必要になります。通常休憩する場合は、飲み物を飲んだり、タバコを吸いに行ったりなどして、一時的に作業をしない状態でリラックスできることを行います。

頼まれるのは認められているということ

仕事の依頼が多くなってくると、ストレスやプレッシャーの多い状況になってきます。タスクとして溜まっていき、締切にも追われるようになり、精神的に参ってきてしまうことがあります。

問題解決の方法は一つだけじゃない

普段生活をしていれば、何かしらの問題に遭遇します。 問題に遭遇した場合は、すぐに解決方法を検討することになります。企業でも個人でも、相手がいる問題の場合、不便を強いられる場面があり、どうしても相手のせいにしたい気分になるものです。

リラックスして体力をしっかり回復させる

体力や集中力は無尽蔵ではありません。これらを回復させるには、しっかりとした睡眠や休養を取る必要があります。しっかりと睡眠をとって、体力を回復した状態から生活を始められれば、その日一日はしっかりと活動できると思います。

意見を言ってもらえるような環境をつくる

企業の中の文化にもよりますが、役職者などの上の立場の人に、下の人間から間違いの指摘などをするというのは、なかなかハードルが高いことだと思います。

考えていることをそのまま喋らないように気をつける

最近人と話をしていると、独り言のように頭の中に浮かんだ言葉がそのまま出てきてしまっている人がいるように思います。「あ、これはここで言うんじゃなかった」、「これはもっと後で話すべきか」などと、心の中で思ってることを小さな声でもそのまま話して…

周りに注意されなくなったら要注意

年次が上がってきたり、偉くなったりしてくると、段々周りは気を遣ってくるようになります。周りの人間としては、あまり下手なことを言って、機嫌を損ねて自分達の評価が下がったら嫌なので、多少変な行動だと思っても指摘さえしなくなります。

毎日1つでも貢献することで気分良く過ごす時間を増やす

毎日気分良く過ごせる時間を増やして、幸せに生きていくにはどうしたら良いのかといつも考えています。 自分が何かを行ったことによって満足感が得られれば、大体その日は気分良く眠りにつくことができるように思います。

挑戦できる環境をつくる

何かを変えるには、新しいことに挑戦する必要があります。これには、残念ながら失敗するリスクが伴います。もちろん、やるからには成功したいので、なるべく失敗しないようにやるわですが、それでも全く失敗しないというのは難しいと思っています。

寝起きが一番アイディアがでてくるかもしれない

新しいアイディアが出てくるタイミングというのは、いつなのかということをよく考えています。どういった時にアイディアが浮かぶのかというのは、重要だと思います。新しいアイディアを思いつくタイミングがわかれば、それに合わせて適切に準備をすることで…

否定してくる人は真面目なんだと思うようにする

仕事でも、普段の生活においても、否定的な意見を言ってくる人というのは必ずいると思います。例えば、仕事で会議をしていても、何かアイディアを出すたびに、否定的な意見を言ってくる人がいます。

タスクには結果を待っている人の名前を書いておく

業務の中で、問い合わせや、仕事の依頼を受けることというのは多くあると思います。たくさんある場合は、タスクとして管理して、期限や内容などを記入していくと思います。