人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

検索力を高める

こんにちは、しんごです。
人生に役立つヒントを毎日短い文章で書いています。

検索する能力

普段何気なくGoogleやYahoo、Bingなどを使用して、調べたい内容を検索していると思います。検索は非常に便利で、何か知りたいことがある場合は、スマホからでもPCからでも検索サイトの機能を使うことで、瞬時に情報を得ることができます。

 

以前はたくさんの事を記憶していることが大変重要だったと思いますが、いつの間にか、検索したほうが早くなってしまったので、たくさんの情報を暗記する必要性が薄くなってきたいように思います。

 

このように、変化の激しい現代や、これからの未来において、必要とされる力は、これまでとは変わってくると考えています。その必要とされる力の中に、「検索力」があります。

 

これらは、いかに早く目的の情報を検索して入手できるかということと、それが今の所一番有力な情報であるかどうかを検証する力です。これらの力を上げていくだけで、入手できる情報が圧倒的に変わってきます。

 

情報は力になります。知っていることだけで優位に立てることもあるのです。従って常にこうした力を磨く努力が必要だと考えています。

検索力を高める

「検索力」といっても、キーワードをいれるだけですけど。。。」と、考えている方もいると思います。しかし、検索の方法一つでも、色々と工夫できるところがあります。

以下はその例です。

検索オプションを使う

例えば、

「キーワードを並んだ順番で、完全に一致するものだけ検索する」

 

上記のやり方がパッと思い浮かぶのであれば、検索力を上げる努力をしている方だと思います。

 

これは、例えばGoogleでやるとすると、検索オプションをつけることで可能になります。こちらの例ですと、完全一致させたい単語を""(ダブルコーテーション)で囲むだけです。

 

他にも、特定のSNSを検索したり、検索に含めない文字を指定するなどの便利な機能があります。詳しいやり方は、「検索オプション」で検索するとたくさん説明がでてきます。

 

こうしたオプションを駆使することで、より早く情報に到達することができるようになります。

外国語で検索する

また、日本語のサイトにないのであれば、海外のサイトを探すという手もあります。
 
例えば、国内で入手が厳しい情報でも、北米やアジアのサイトで入手できる場合があります。翻訳サイトなどを使用すれば、検索に必要な単語をすぐに翻訳できます。
 
勝手な印象ですが、北米のサイトなどで発見できなくても、中華圏のサイトで発見できたりというのが稀にあります。これは情報の取り扱い方に違いがあるからだと思います。
 
「出てきたサイトが読めないんですけど。。。」と不安に思われるかもしれませんが、これは、自動翻訳をすれば解決します。それでも内容が入ってこなければ、画像検索に切り替えて、絵でイメージを掴むなどの工夫もできます。

検索力は上げられる

検索力について考えるようになったのは、他の人が入手できなかった情報を自分が検索を駆使して入手できた経験があったからです。
 
検索力は、単にオプションを駆使するだけでなく、先程の外国サイトの例のように、他にも様々な方法があります。これらを駆使することで、目的の情報に到達できる確率をあげることは、今後仕事をする上でも大きな力になると考えています。
 
また、同時に検索したものに対して、それの有効性を確かめるための「検証力」も必要です。
 
私もまだまだ使ったことがない機能や、やったことのない方法などもあると思いますので、今後も引き続き研究していきたいと思います。

f:id:shingotjp:20210923164301j:plain