人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

ひどい目にあった時に思う事

こんにちは、しんごです。
日常の中で、何かの役に立つかもしれないと思った、自分なりのヒントを毎日短い文章で書いています。

ひどい目にあってしまうこと

普段どんなに気を付けていたとしても、ひどい目にあってしまうことがあるものです。
 
命にかかわるようなことだと深刻ですが、そうでなくても、例えば仕事などで、普通にひどいなと思う仕打ちを受けると、なんだか本当にがっくりきてしまいます。
 
大抵そういう時、加害者側は何にも気付いていないことが多いので、これがまたなかなかパンチがきついものです。
 
こうした目にあった時にいつも思う事があります。

自分は気を付ける

こういうひどい目にあった時は、自分も無意識に同じようなことを他人にしていないか、一度考えてみるようにしています。
 
何でもかんでも気を付けるのはできないですが、せめてこうして気付いたところだけでも確認できれば、世の中少しはマシになるはずです。
 
改めて考えてみると、結構自分でもやってしまうかもなとか、程度は違うけど似たようなことをやっているなということがあるものです。
 
そうした場合は、その場で修正して、今後はやらないように気を付けるようにします。

学びに変える

他人からひどい目にあわされるのは、本当に残念な気分になります。
 
気分も悪いですし、ネガティブにもなりがちです。
 
しかし、ここで自分を振り返るプロセスをいれることで、ネガティブなところに少しだけ学びが入り、ダメな事ばかりじゃない感じにできる気がしています。
 
これからも、自分がひどい目にあったなと思ったら、それを学びにして自分がやらないように気を付けてたいと思います。

 

 ↓ いつもクリックで応援ありがとうございます!!

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 最高の人生へ

人生のヒント - にほんブログ村