人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

お金を貯める時に気を付けたいこと

こんにちは、しんごです。
人生に役立つヒントを毎日短い文章で書いています。

増加する細かい出費

将来のためや、大きな出費に備えて、お金を貯めたり、投資をするというのは大事なことです。

 

しかし最近は定額で使い放題のサブスクリプションサービスや、フードデリバリーなどの普及等で、何かと出費が増えてきているように思います。

 

サブスクは、毎月決済ですが小額ですし、決済の手間もなく、続けてサービスを利用できるので便利です。

 

また、コロナでお店が早く閉まってしまう状況で普及したフードデリバリーは、普段の価格よりもほんの少しの金額を上乗せするだけで利用することができるので非常に便利です。

 

しかし、よく考えてみると今まで使用していなかったサービスを利用し始めているという事は、たとえ小額であっても、今までよりも出費が増えているということになると思います。

細かな出費にもっと気を配る

魅力的なサービスが多いですが、細かい出費になるべく注意を払って気を配るようにします。

 

特に定額制のサービスは少額ですが、年間にして考えると結構な金額になっている場合もあります。

サブスクでは、複数の支払いパターンを提供しているところもあります。例えば月額よりもトータルで少しお得な金額で、年額のサービスをオプションとして提供しているところもあります。


もしそのサービスのヘビーユーザーなのであれば、途中解約することもないはずなので、年間のプランに変更するのも良いでしょう。

 

こうした少ない出費も塵も積もれば大きくなってしまうので、できるだけ細かいところから気をつけるようにしたほうが良いです。

細かい出費が落とし穴になる

サブスクリプションやデリバリーは、細かい出費の積み重ねなので、気付かないうちに大きな出費になっている場合があります。

 

お金を貯めるなら、まず出るところに最初に出るところに気を使う必要があります。大きな出費を見直すのは当然ですが、こうした小さな出費を見ることも大事だと思います。

 

一回の決済は少額だからという落とし穴に落ちて無駄な出費を繰り返さないようにしたいものです。

 

先日クレジットカードの明細を調べていたら、契約しているのを忘れていたサブスクが残っていたり、コロナで利用していない会員サービスなどがあり、一気にそれらを解約しました。

 

今はアプリの家計簿ソフトなどもあるので、こうしたものを利用して自分の出費をまず特に細かいものから注意を払うのも良いかもしれません。

 

これからも小さなところを見逃さないように気をつけていきたいと思います。

f:id:shingotjp:20220119143933j:plain