人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

トラブルがあっても良い面に目を向ける

こんにちは、しんごです。

人生に役立つヒントを毎日短い文章で書いています。

 

マイナスになりがちなトラブル

普段仕事をしていると、小さなトラブルが頻繁に起こります。連絡ミスやPCが動かなくなるなど、色々あると思います。こうしたトラブルが起こると、がっかりしますし、気分も下がり、やる気もでなくなるなど、あまりいいことがないと思います。
 
何か行動していれば、何かトラブルが発生するのが当たり前であり、ある意味自分が行動しているという証拠でもあります。しかし、このトラブルによる気分の落ち込みにより、他の行動にも影響がでてしまうのは避けたいところです。
 

トラブルに陥っても良い面を探してみる

トラブルが起こった際に、そこから何か得られないかを考えてみるのも良いように思います。トラブルが起こるということは、それが起こるための潜在的な問題が合ったわけです。そして、そのトラブルをきっかけに見直せる部分がでてくるはずです。そういった部分を改善する良い機会として捉えるのです。
 
例えば、使っているソフトウェアのトラブルなどに遭遇した時、そのトラブルがなかったら、知ることがなかった新しい機能を発見するかもしれません。こうして今まで知らなかったことを新たに知ることができるのです。
 
トラブルのマイナス面だけに注目してがっかりするだけでなく、そこから得られた新しい知見に注目することで、今までもよりも使いやすく改善したり、トラブルを未然に防ぐ方法を作ったりとプラスの面に気持ちを振り向けます。
 

トラブルから何かを得る

トラブルから何かポジティブな面を探して、学べるところをつくるというのは、なかなかやるのは難しいですが、少しでもプラスの面があったと思うだけで、だいぶ気持ちも落ち着くようにおもいます。そこから学んだ新しいことというのは、必ず次の機会で役に立つようなことになると思います。トラブルが起こったら、そこから学べることはないか常に探せるようにしたいと思います。

f:id:shingotjp:20210404162920j:plain