人生のヒント

人生や仕事をする上で役に立つヒントを書いています。外資系IT企業で働くビジネスマンとして、仕事の中で学んできた知識を共有していきたいと思っています。

新しいことを試すようにする

こんにちは、しんごです。
人生に役立つヒントを毎日短い文章で書いています。
 

パターン化していく日常

人は習慣の動物なので、良い意味でも、悪い意味でも、同じようなパターンを習慣として繰り返しています。
 
特にウィークデイなどは仕事をしている方も多いと思いますので、大体いつも同じようなパターンの日々が続くかたちになると思います。何かトラブルでもあれば、少し変わることもあるかもしれませんが、基本的にはほとんど同じような日常が続いていくでしょう。
 
良い習慣を続けていくにはこういった状態は良いと思いますが、ずっと同じようなパターンを繰り返していくと、新しいことを経験したり、学んだりして、成長する機会が少なくなってきてしまいます。
 

新しいことをやるクセをつける

何か選択をするときに、新しいものを試すクセをつけるというのが良いように思います。何かを選択する場面というのは、日常で多く存在すると思います。何を食べるかや、どこを通るか、何を買うかなどです。それらの選択肢の中で、なんとなくいつも同じものになりそうなところを、なにかちょっと新しいことを試してみるクセをつけるのです。
 
何か新しい事と言うのは、本当に何でも良いです。いつもと違う経路で帰るとか、いつもと違うものを食べてみるというので充分です。話したことがない人と話してみるとか、使ってなかったツールを使ってみるとか、そういったことでも良いです。
 
「1日1つ何か新しいことをする」というのも良いと思いますが、私の場合、こちらはあまり続きませんでした。かなりの頻度で、新しいことをやること自体を忘れてしまうのです。それなら、毎回の選択肢の時に、ちょっと違うものを選ぶというかたちのほうが続けやすい印象です。

何かを変えることで新しい発見がある

何かが変わるだけでも、何か新しい発見があるものです。自分の好みが一つ増えたり、逆に苦手なものが分かったり、知らなかった便利なツールを発見したりなど、これらは、いつもと同じものを選択していたら、見つけることができなかったものです。
 
知らないものは探さないので、新しいことをしなければ、こういった発見はありません。何かを変えることで、何かが分かるのです。やはり何か小さな事でも新しいことをやるだけで少し刺激になりますし、新しく吸収したい何かを見つけることができると思いますので、これもある意味習慣の一つとして行うと良いと思います。

f:id:shingotjp:20210328081026j:plain